睡蓮の幻
泥の中に根を張って、冷たい水の上に美しい花を咲かせる。その花の名前はナークローゼン(睡蓮)。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騎士の夢
時々ね、過去の夢を見るの。
夢の中の人達の顔はぼんやりしてて思い出せないんだけど、
たくさんの仲間がいたわ。兄らしき人もいたわ。
これは絶対に私の過去の出来事だと思う。

私は騎士だったのよ!


■ ■ ■ ■ ■


ドクターのうちで怪我が治るまでお世話になることになった。
彼女がそうしてもいいって言ってくれたから。

「名前はどうしようか?何か思い出せない?」
「ええと……」
「誰かに呼ばれた記憶とか」
「呼ばれた……」

最初に思い出した記憶は『落ちる私』。
崖から落ちる……
その直前に叫ぶ声。男の人が私に向かって

「ラヴィエラ」
「ラヴィエラ?」
「そう。たぶんそれが私の名前」

そう、名前。私の名前と

「ナークローゼン」
「え?」
「それも何かの名前だと思う」
「ふうん。なら苗字じゃない?身近な感じする?」
「ええ。とても身近で、慣れ親しんだ感じ」
「なら、きっとそうだよ。あんたはラヴィエラ・ナークローゼン!」
「うん。私はラヴィエラ・ナークローゼン」

ドクターは嬉しそうに笑った。私も笑った。
こうして私は名前を取り戻したの。

これ以降、時々だけど夢の中で過去のヒントを見つけるようになった。

例えば、一般市民を苦しめる悪い領主を取り締まる夢。
私腹を肥やす悪い領主の屋敷へ乗り込んで、財産を没収するの。
そしてそれを市民に返すのよ。
そんな取り締まりも騎士の仕事よね。

……でも、なぜかしら?
あまり思いだそうとしないほうが良い気がするの。
忘れていた方が都合が良いのかもしれない。
心の奥底には辛い記憶が眠っているのかもしれない。

(……なんか色々矛盾しているような、いないような……気のせいかしら?)
スポンサーサイト



カテゴリ



最新記事



プロフィール

ラヴィエラ

Author:ラヴィエラ
このブログはPBW『エンドブレイカー!』のPCラヴィエラ(c03887)のキャラブログです。

ブログ内の物語は全てゲーム世界の中の話であり、現実世界とは一切関係ありません。

【リンクについて】
ラヴィエラの知り合いに限りリンクフリーです。
リンク報告は必要ありませんが、報告して頂ければ喜んでリンクをはり返します。
報告がなくても気付いたらはり返すかもしれません。



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。