睡蓮の幻
泥の中に根を張って、冷たい水の上に美しい花を咲かせる。その花の名前はナークローゼン(睡蓮)。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートの日
シャルムーンデイ、ですって。
チョコレートを発明したお姫様の甘いお話を聞いたわ。
偉大なる発明ね。
アクスヘイムでもチョコレートがあったけど、
エルフヘイムから伝わってきたってことかしら?
チョコレート、美味しいわよね。
チョコを食べると、恋をしているのと同じ気分になるとかなんとか。

私は誰にもあげない。
全部一人で食べるの。
独り占め。
いいんだもん。
別に寂しくなんかないわ。

(背後の生活が少々立て込んでいるため、配る余裕がないのです。)
スポンサーサイト
【 魔法の指と蒼穹のドレス 】
シャレンさんとの偽シナ。
リヴァイアサン大祭より数週間前の話。

【 魔法の指と蒼穹のドレス 】

今度のパーティー用に新しいドレスを!
意気込んで買い物に来たラヴィエラ。
収穫祭用に買ったドレスが一着あるけれど、
それとは別のドレスを着たいのが乙女心というもの。
いや、乙女心というよりは見栄と言った方が正しいかもしれない。

(やっぱりターンの時に裾がふわっと広がるのは絶対条件よね。
 前のドレスより長めにしようかしら。その方が大人っぽいわ)
 
ブティックの中、希望に近いドレスを探すが中々ピンと来ない。
それ以前にもっと重要な事、忘れてはいけない事に気付いた。
『値段』である。
さりげなく値札をチェックして、思わず瞠目。

(うそ!高い!なんで!?)

収穫祭のドレスもこの店で買ったのだが、ここまで高くは無かったはずだ。

「あの、先月ここでドレスを買ったんですけど、値段がもう少し、その」
「先月は当店のオーナーの誕生日でして。特別セールを行っていたのです」

■ ■ ■

(買えない! あんな値段じゃ買えないわ!)

高級店ではないブティックでもドレスの値段は高かった。
今のラヴィエラに値の張るものは無理だった。

(あーあ、もうちょっとお金貯めておけばよかったわ……)

すっかり意気消沈して、とぼとぼ歩いていると、

「アラ、ラヴィじゃないノ! 偶然ネ☆」
「シャレン!」

仲良しの友達に会った。
シャレン・ヴィーゲンリード(c05702)。
道化のような衣装から細い手足がすらりと伸びる、歌い手の少女。

「どうしたノ? いつもより元気がないように見えるケド」
「……実はね、感謝祭のドレスが予算オーバーで買えないのよー!」

この世の終わりのような顔して嘆くラヴィエラを映して、
シャレンの大きな緑の目がパチリと瞬いた。

「予算はいくらナノ?」
「300ダルク」
「それなら十分ヨ」
「え?」
「ボクが仕立ててあげるワ」
[READ MORE...]


カテゴリ



最新記事



プロフィール

ラヴィエラ

Author:ラヴィエラ
このブログはPBW『エンドブレイカー!』のPCラヴィエラ(c03887)のキャラブログです。

ブログ内の物語は全てゲーム世界の中の話であり、現実世界とは一切関係ありません。

【リンクについて】
ラヴィエラの知り合いに限りリンクフリーです。
リンク報告は必要ありませんが、報告して頂ければ喜んでリンクをはり返します。
報告がなくても気付いたらはり返すかもしれません。



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。