睡蓮の幻
泥の中に根を張って、冷たい水の上に美しい花を咲かせる。その花の名前はナークローゼン(睡蓮)。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡蓮の夢(2) 事件の真相編
事件の真相。
兄ちゃんは盲目的、自己満足。
ラヴィエラは独善的、自分勝手。

レヴィ=ラヴィエラの兄
ウィル=レヴィの親友

【睡蓮の夢(2) 瓦解】

清らかなはずの睡蓮。
でも、私達の睡蓮は血で汚れていた。
他人の血と涙を養分にして咲いていた。
この睡蓮は白じゃない。
咲いたのは、紅い花。


最初は義賊だった。
義賊気取りなだけだったのかもしれないけれど。
今はもうただの強盗団に成り下がった。
誰が居ようとお構いなしに押し入る。
目撃者は老若男女問わず、例外なく消し去る。
どうしてこうなってしまったのだろう?
どこで間違えたのだろう?
ラヴィエラにはその答えがわかっていた。
過ちの分岐点には自分がいる。
だからこそ、正さなくては。

ラヴィエラのその思いは、本物の空を見た日から強くなった。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
記憶の破片
からっぽの家から出ると鳩がいた。
あら、この子、メロの伝書鳩の鳩胸君じゃない?
もしかしてずっとついてきてたの?
きっとメロの言いつけを守ってるのね。お利口さん。
ねえ、私が家宅捜索してる間中ここで待ってたの?
言ってくれたら家の中に招待したのに……。
まあ、いいわ。
これから出かけるところなんだけど、一緒に行きましょう。

【記憶の破片】

知らなきゃ良かった。
知らないよりは良かった。
どっちなんだろう?


奴隷商人の屋敷
北地区 旧市街外れ 森のそば(地図3-A ☆印のところ)
一つ上の階 工業都市
一つ下の階 放棄領域


日記に書いてあったこの情報と、家の中から発見した地図をもとに
最後の事件現場であろう屋敷へ向かった。
[READ MORE...]
からっぽの里帰り
きちんと過去と向き合おう。
そう思えるようになった。
応援してくれる人がいるから。
だから私はアクスヘイムへ向かったの。
記憶の手掛かりはきっとそこにある。

[READ MORE...]
睡蓮の初夢
どんな夢だったか覚えてないわ。
でも過去の夢だったような気がする。

(夢の内容は追記から。
一部はラヴィの身に実際に起こった出来事。)

[READ MORE...]
冬の感傷
(アクスヘイムにクリスマスみたいな祝祭があるという設定。
 各城塞都市にそれぞれクリスマスもどきがあるはず!)

冬のお祭りが近づいてくるこの時期、街中が活気づいている気がするわ。
楽しげで浮かれたムードに包まれてる。
素敵よね。
エルフヘイムではパートナーと平和を祈る日なのね。
エルフじゃない人はパートナーみたいな親しい人……
恋人や友人、家族と過ごすのかしら?

家族のことを考えると少し胸が痛むけど、お祝いイベントは好きだわ。
思い切り楽しまなきゃね!

……家族連れを見かけるとなんだか複雑な気持ちになっちゃうのは
正直なんとかしたいわ。
どうやったら直るのかしら?
……いつか治るのかしら?

【追記に過去話】
[READ MORE...]


カテゴリ



最新記事



プロフィール

ラヴィエラ

Author:ラヴィエラ
このブログはPBW『エンドブレイカー!』のPCラヴィエラ(c03887)のキャラブログです。

ブログ内の物語は全てゲーム世界の中の話であり、現実世界とは一切関係ありません。

【リンクについて】
ラヴィエラの知り合いに限りリンクフリーです。
リンク報告は必要ありませんが、報告して頂ければ喜んでリンクをはり返します。
報告がなくても気付いたらはり返すかもしれません。



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。